人気ゲームの「Fortnite」がApp Storeから削除!AppleとEpic Gamesの全面戦争(動画あり)

Epic Gamesの人気バトルロイヤルゲームの「Fortnite」がApp Storeから削除された理由は、ゲームがApp Storeの課金ルールに違反したからです。

「Fortnite」の中で「Epic ディレクトペイメント」というApp Storeを通さないでコンテンツ課金ができる仕組みを組み込み、課金の値段を下げたことから、App Storeのルールに違反したとして削除されました。

これはEpic Gamesの想定していたことで、Epic Gamesは、30%という高いAppleの取り分が、高すぎるし、iPhoneではApp Storeという独占的な仕組みしかなく、競争がないことが独占禁止法に違反するとして訴えました。

さて、裁判所は30%のApple税に関してどう判断を下すでしょうか。

以下は、Epic Gamesが、AppleのPR動画を模した風刺動画を公開しています。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年8月14日 by M林檎