macOS Big SurのSafari、ドルビービジョンで4K Netflixストリームのサポートを提供

macOS Big Surアップデートでは、HEVCコーデックを使用してエンコードされた4Kビデオストリームを有効にし、Netflixなどのような一般的なプラットフォームにSafariのドルビービジョンサポートする見込みです。

Ishan Agarwalによるとベータテスト中、Big SurのSafariでNetflixコンテンツを視聴している間に、Agarwalはドルビービジョンで4Kストリームを配信されました。ドルビービジョンは、さまざまなビデオストリーミングやオンデマンドサービスで高解像度画面に合わせたコンテンツを配信するために使用されるブランドHDRテクノロジーです。

Appleは現在、iOSおよびApple TV 4Kで4Kとドルビービジョンの両方をサポートしていますが、MacおよびmacOSでのアクセスはソフトウェアの制限により制限されています。

ドルビービジョン(via Netflix)
ドルビービジョンは、家庭用にHDRをマスタリングおよび配信する方式です。
ポストプロダクションでは、Pulsarという輝度4000ニット (nit) のドルビービジョンHDRモニターで、カラリストによりグレーディングが行われます (なお、現在の標準は100ニットです)。 このモニターは、ポストプロダクションの最終過程でHDRマスターの色調をクリエイティブに調整するために使用されます。 さらに、カラリストと映像制作者が「トリムパス」を行い、下位互換性を目的としたSDR (標準ダイナミックレンジ) バージョンのルックを設定します。
Netflixへの納品では、1ソースのIMFマスターに、SDRストリームを抽出するための「トリムパス」メタデータと共にHDRマスターが含まれます。

 

(via AppleInsider

フォローをどうぞ!

最終更新日: