macOS Big Sur、再設計されたUI、Safariアップデート、新着メッセージアプリなど(YouTube動画)

MacRumorsが、macOS Big Surのファーストルック動画をYouTubeで公開しています。

Appleはシステム全体で、丸みを帯びた洗練されたコーナー、アプリ用のフルハイトの半透明サイドバー、およびアイコンの再設計を行いました。 Appleアプリのアイコンはすべて、すっきりとしたDockの丸みを帯びた正方形の形になっています。

メニューバーが、半透明になりカスタマイズ性が向上しています。コントロールセンターもサポートしています。

また、システム環境設定にまったく新しいバッテリー使用量のセクションを追加しています。

Safariには、7つの異なる言語で書かれたWebサイト全体を自動的に翻訳できる組み込みの翻訳機能があります。

メッセージfは、Catalystアプリになり、iOSバージョンの「メッセージ」で利用可能な機能の多くを採用しています。

フォローをどうぞ!

最終更新日: