Zoom、ビデオ会議のエンドツーエンド暗号化を無料ユーザーにも提供するよう方針転換

Zoomが、ビデオ会議のエンドツーエンド暗号化を無料ユーザーにも提供するよう方針転換しました。

エリック・ユアンCEOの発表によると、7月にZoomのβ版としてこの機能を有効にすると述べました。

この暗号化は、無料ユーザーも利用でき、電話回線や古い会議システムからの参加の場合は管理者がE2EEの有効無効を切り替えられるとのことです。

無料ユーザーの場合はE2EEへのアクセスを1回限りのプロセスとし、テキストメッセージによる電話番号の確認などの追加情報の入力をユーザーに求めるようにします。

(via ITmedia

Last Updated on 2020年6月20日 by M林檎