次期iPad Proは、2021年前半発売でA14Xチップ、5G、ミニLEDディスプレイを搭載

TwitterアカウントL0vetodreamのリーク情報によると、Appleは、2021年の第1四半期または第2四半期に、A14Xチップ、5G接続、およびMini-LEDディスプレイを搭載した新しいiPad Proモデルを発売する予定だとのことです。

新しいiPad Proモデルには、ミリ波とサブ6GHzの両方をサポートするクアルコムのSnapdragon X55モデムが搭載されると主張しています。 mmWaveは、密集した都市部に理想的な、短距離で超高速を約束する5G周波数のセットです。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年6月4日 by M林檎