TSMC、米国アリゾナ州に最先端のチップ工場を建設!

The Wall Street Journalによると、TSMCは、アリゾナ州に高度なチップ工場を建設する計画を間もなく発表するとのことです。

TSMCの新工場は、現在入手可能な効率の高いチップである5ナノメートルプロスのチップを生産します。

2020年のiPhoneモデル用に設計されたAppleの次期A14チップは、TSMCの5ナノメートル技術を使用し、生産は2020年の第2四半期に開始されます。

TSMCが、米国からアリゾナに工場を建設するための金銭的インセンティブを取得しているかどうかは不明です。また工場がもたらす雇用の数は不明です。典型的なTSMC工場は数千人を雇用しています。背景にはトランプ政権とのやり取り上がる模様です。

また、Appleもサプライチェーン安定のため、SMCが米国内に工場を建設することに積極的でした。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年5月15日 by M林檎