iPhone 12、ラットステンレススチールのエッジでiPadスタイルのデザインか?

Bloombergによると、Appleの新iPhoneラインナップは、最大4つの新しいモデルに5Gを追加し、そのうちの少なくとも2つはフラットステンレススチールエッジとフラットスクリーンを備え、最新のiPadと同様のデザインであるとのこtです。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの後継モデルには、2つのローエンドモデルが加わり、iPhone 11に置き換わります。少なくとも2つのハイエンドデバイスには、現在のカーブデザインではなく、フラットなステンレススチールのエッジがあります。

2018年に発表されたiPad Proのように、より鋭い角を丸くしました。iPhone 5のデザインを彷彿とさせる新しいiPhoneは、ラットスクリーンとななる見込みです。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年4月13日 by M林檎