macOS 10.15.4でシステムクラッシュが発生!

macOS 10.15.4で、一部のユーザーにシステムがクラッシュが発生しています。

クラッシュするのユーザーが大容量のファイルを転送しようとしたときに最も顕著に現れるようです。これは明らかにバグのようです。

また、他にもmacOS 10.15.4の他のユーザーは、Macをスリープから復帰させた後にクラッシュし、でカーネルパニックが発生し、Appleロゴに再起動する状態になったとのことです。

これらのバグは、Appleも確認してお降り、今後のアップデートで修正される見込みです。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年4月8日 by M林檎