iFixit、新iPad Proを分解!(動画あり)

iFixitによる分解によると、カメラモジュールは、12MP広角レンズと10MP超広角レンズを備え、新しいLiDARスキャナーを搭載しています。

ただ、iPad ProのLiDARスキャナーは、iPhoneおよびiPad ProでFace IDに使用されているTrue Depthカメラほど多くの投影法を備えていません。 iFixitによると、2020 iPad Proの前面カメラアレイは2018 iPad Proのそれと同一です。

iFixitiは、USB-Cポートがまだモジュール式であり、必要に応じて修理と交換が容易であることを高く評価しています。

しかし、2020 iPad Proの他のほぼすべてのものは接着剤を使用して固定されているため、他のものにアクセスするのは困難です。たとえば、バッテリーを交換するには、所定の位置に接着されているロジックボードを取り外す必要があります。

バッテリーのサイズは2018年と同じで、12.9インチのiPad Proでは36.59 Whです。

(via 9 to 5 Mac