Apple Watch Series 6、Touch ID指紋センサー、パルス酸素濃度計、睡眠追跡サポート機能を搭載

イスラエルのサイト、The Verifierによると、Apple Watch Series 6には、Touch ID指紋センサー、パルス酸素濃度計、睡眠追跡サポート機能を搭載される可能性があるとのことです。

「Touch ID」指紋センサーは、「Apple Watch」に追加するのは少々奇妙な機能のように聞こえますが、朝に「Apple Watch」を装着するときにPINの必要性を軽減できる可能性があります。 「Apple Watch」は、iPhoneのロックが解除されたときに既にロックが解除されていますが、スタンドアロンでロックを解除するには、数値コードを入力する必要があります。

また、パルス酸素濃度計のサポートにより、「Apple Watch」は血中の酸素レベルを測定できるようになり、人の酸素飽和度が危険なレベルまで低下しないことを確認できます。

睡眠追跡は、Appleは近い将来に睡眠監視機能を導入する予定です。睡眠追跡は、睡眠時間や睡眠の質などを測定します。

(via MacRumors