村田製作所、iPhoneなど5Gスマホ向けコンデンサーの体積を5分の1へと超コンパクト化!

日本経済新聞によると、Appleのサプライヤーである村田製作所が、iPhoneなど5Gスマホ向けコンデンサーの体積を5分の1へと超コンパクト化しました。

今回開発したのは寸法が0.25ミリメートル×0.125ミリメートルと超小型ながら、電気をためる容量を従来の10倍に高めることに成功した。何枚も重ねて部品を構成するシートを、原材料であるセラミック粉を微細にすることでより薄くした。これによって同じ大きさでも積層数を増やすことができ、小型化と大容量化を両立させた。

5Gスマホは、消費電力が多きことから、コンデンサーの小型化により、空いたスペースはバッテリーの大型化に利用できます。