iFixit、Apple Watch Series 5を分解!内部はほぼSeries 4と同じ!

iFixitが、Apple Watch Series 5を分解し、画像を公開しました。内部は全モデルとほぼ同じですが、Apple Watch Series 5は、画面が常時点灯になっています。

このサイトでは、OLEDパネルの下に埋め込まれた新しい周囲光センサーを見つけました。

新しい内蔵コンパスがあり、バッテリーはSeries 4のバッテリーよりわずかに大きい(44mmモデルでは1.4%大きい)。Series 5に16 GBから32 GBのストレージが搭載され、Series 4と同じGPUとCPUを備えています。従ってパフォーマンスは向上していません。

iFixitによると、Taptic Engine、ディスプレイ、およびバッテリーのコネクタにマイナーな変更があります。2つのデバイスは内部が非常に似ているとコメントしています。

(via MacRumors