iPhone XRが、2019年上半期に世界で最も売れたスマートフォン!

市場調査のIHSマーケットによると、世界市場において第1四半期に1,360万台のiPhone XRが出荷され、第2四半期に1,330万台が出荷され、上半期の合計は2,690万台になりました。

これは、上半期に2番目に出荷されたSamsung Galaxy A10の出荷台数の2倍以上です。

Appleでは、iPhone XRの次に売れているのがiPhone 8で、1、030万台、その次にやっとiPhone XS Maxの960万台が出て来ます。

この順位を見る限り、価格が出荷台数に大きな影響を与えているようです。

(via Cnet