iPhone 11搭載の「Appleタグ」は、「Tile」トラッカーよりもはるかに正確!(アップデート)

iPhone 11には、「Appleタグ」は「Tile」のような物忘れ防止タグ機能が搭載されると見られています。このタグは、著名アナリストのKuoによると、超広帯域または「UWB」技術がサポートされると予測しています。(アップデート:スペシャルイベントでの詳細な発表はありませんでしたが、一番下の記事を参考にしてください)

UWBは、Bluetooth LEおよびWi-Fiよりも正確な屋内測位を提供できる短距離、低電力の無線技術です。

UWBを利用すると、2つのUWBデバイス(今後のiPhoneとApple Tagなど)間の距離は、2つのデバイス間で電波が通過するのにかかる時間を計算することで正確に測定できます。Wi-FiとBluetoothの約5 mの精度と比較して、5〜10 cmの精度で2つのデバイス間の距離を効果的に測定できます。

Appleのタグが、UWBだけでなく古いデバイスで使用するためにBluetooth LEも組み込まれるのかは不明です。

(via MacRumors