ユーラシア経済委員会のデータベースにiPhoneとApple Watchの新モデル登場!

Appleが、8月21日、ユーラシア経済委員会にいくつかの未発表のiPhone、Apple Watch、Macモデルを申請していることが明らかになりました。ロシア等の国・地域で暗号化デバイスを販売するためには、同委員会での承認が必要です。

今回、明らかになったのは、iOS 13を実行している新しいiPhoneモデルは、A2111、A2160、A2161、A2215、A2216、A2217、A2218、A2219、A2220、A2221、A2223、A2296、A2298と、watchOS 6を実行している4つの新しいApple Watchの A2156、A2157、A2092、A2093です。

A2296とA2298を除くこれらのすべてのiPhoneは、以前5月にiOS 12を実行しているモデルとして提出され、今回、iOS 13を実行するように更新されています。

Macに関しては、11のモデル番号が提出されていますが、それらはすべて、、6月に既に提出されており、macOS Catalinaが動作するように更新されているだけです。これらのモデルの少なくとも1つは、この秋に発売すると噂されている16インチMacBook Proである可能性があります。

(via MacRumors