【東京(全国)壁紙調査隊】ネタは尽きない!

メガロポリス東京は、参議院占拠の真っ只中。

新宿や渋谷の駅前では、連日、立ち会い演説会が開催されていて、地方の静かな雰囲気とは異なっている。

先日、渋谷の駅前で通りがかりに見たのは、山本太郎。ハチ公前の広場で結構な人だかりだった。

山本太郎の政策は、横に置いといて、政治家に必要なのは、アドリブ力だなと実感した。ほかの立ち会い演説会を聞いても、政治家の演説は、立て板に水のように言葉が流れ出る。

素人は、そうはいかない。人前で喋るとなれば、原稿を用意して、棒読みなることもしばしば。
でも、上手い人は、アドリブで喋って、テキトーにダジャレを言って笑いを取ったりするので、羨ましい。

さて、今日紹介する壁紙は、渋谷界隈で袖手したもの。

いままでボルシェのエムブレムをじっくりと見たことがなかったので、停車中のポルシェのエムブレムを撮影させてもらった。

他にも中華料理屋の壁紙や雨に濡れる植物など、この世界に存在する壁紙は計り知れない。

引き続き調査は続く。来週あたりは、梅雨明けで暑いかな〜。間張りましょう!