Apple、リスク回避のためAirPodsをベトナムで生産!?

Nikkei Asian Reviewの報道によると、Appleは中国での生産を減らすためにベトナムでのAirPods生産をテストしているとのことです。

Appleの主要サプライヤーの1社である中国のGoerTekは、今年の夏、ベトナム北部のオーディオ工場で、最新世代のAirPodののテスト生産を開始する予定だということです。

Appleは、これまで有線のEarPodをベトナムで生産してきましたが、ワイヤレスのAirPodnsについては、これまでInventec、Luxshare-ICT、GoerTekなどによって中国国内で生産されてされてきました。

今回の動きは、米中貿易戦争のため、Appleが中国以外での生産比率を高めようとする狙いがあるものと考えられます。

噂によると、Appleは2019年末に耐水性を備えた第3世代AirPodを発売することを計画しているようです。

(via MacRumors