Steve Jobsが、Appleを解雇された後、設立した「NeXT Company」のカタログが閲覧可能!

アマチュアのコンピュータ歴史家、Kevin Savetz氏が、最近NeXTカタログの1989年秋号をスキャンし、そのファイルをArchive.orgで公開しています。

これにより、138ページの本全体をオンラインで閲覧できるようになり、NeXTのソフトウェア、ユーザーインターフェイス、周辺機器などを見ることができます。

NeXTはSteve Jobsが1985年にAppleに解雇された直後に設立された会社です。同社は、高等教育およびビジネス市場向けの高性能コンピュータワークステーションの設計を専門としていましたが、あまり成功はしませんでした。

NeXTは、JobsがAppleに返り咲いた1997年に同社を買収し、同社の先進的なOS技術をOS Xに活用しました。

(via MacRumors