【ハンドパンの達人】ハンドパンをシンセのように響かせるテクノデュオ「Giolì & Assia」

本日紹介するアーティストは、イタリアのテクノデュオ、「Giolì & Assia」です。

元々二人は、別々に活動していて、Giolìは、ハンドパンやシンセの奏者としてYouTubeなどで積極的に楽曲や演奏を公開していました。

Assiaは、ボーカリストとしてGiolìとGiolì & Assiaとして活動、Giolìの演奏に甘いボーカルが加わり、音楽の世界が広がりました。

彼女たちの音楽は、リズム重視のテクノサウンドですが、ナチュラルなハンドパンの音が、優しさを加えています。

Giolìがハンドパンやドラムシンセを叩きながらシーケンサーでフレーズを切り替えながら、演奏を行います。屋内での演奏には、Macを使ってますね。

以下がお薦めのアルバムです。