LINE、「LINE Search」として検索事業に再参入!

18年前のNaver時代に撤退した検索事業に再参入すると本日(2019年6月27日)のLINE Conferenceで発表しました。

検索サービス「LINE Search」では、Webサイトでの画像、人物、映画といった情報だけでなく、LINEマンガ、LINE MUSIC、LINEメッセージなどのLINEサービスのコンテンツもまとめて検索できます。

また、Googleのように位置情報を利用して近くのレストランも検索できます。

特徴的なのは、TwitterやInstagram、YouTubeなどの有名投稿者を独自にスコア化して、検索できる「インフルエンサー検索」も備えていることです。

ほかにも弁護士ドットコムと提携して、弁護士検索のサービスも抵抗します。

このサービスは、7月から順次提供されるとのことです。

(via Engadget