App Storeのアプリレビューの仕組みが明らかに!

CNBCによると、App Storeのアプリに関して、難しい判断を迫られた際には、Appleのマーケティングチーフ、フィル・シラー(Phil Schiller)が率いるExecutive Review Board(ERB)と呼ばれるグループの会議で決定されます。

ERBは週1回開催され、App Storeのガイドラインに違反している可能性のあるiアプリや物議を醸すアプリについて議論し、アプリが削除されるかどうかについて最終的な決定を行います。

ERBはまた、App Storeに送信されたすべてのアプリを調査するApp Reviewチームのためのポリシーも作成します。昨年、ERBは、Appleのコンテンツポリシーに違反したためにApp StoreからInfowarsアプリを禁止することを決定しました。

Appleは世界中で複数のApp Reviewチームを運営しており、最近アイルランドのコークと中国の上海に新しいオフィスを開設しました。ここ数年の間に、チームへの採用は急増しています。

Appleが請負業者に頼るのではなく完全な社内チームを使用することを選択し、Appleの従業員と同様に、アApp Reviewチームの従業員は1時間ごとに給与を支払われます。また、従業員のバッジを持ち、医療も受けられます。メインのApp Reviewチームは、カリフォルニア州サニーベールにあるAppleのCupertinoキャンパスに近いオフィスで働いています。

App Reviewチームの新規採用者は、まずiPhoneアプリから始めます。より多くの経験を積むにつれて、Apple TVやApple Watchのアプリ、アプリ内購入や購読のあるアプリを評価することができます。

(via MacRumors