macOS Catalina、古いiWorkとMicrosoft Officeの互換性はなし!

macOS Catalinaでは、動作するアプリが完全な64ビットであることと、開発者がAppleの公証を受けている必要があります。

Appleの公開ドキュメントによると、64ビット化により、macOS CatalinaでiWork’09のインストーラーを起動するとエラーが表示されるため、iWork’09が利用できなくななります。

また、Office 2011 for Macも起動しなくなるとMicrosoftが発表しています。

(via AAPL ch.