Apple、iTunesの廃止に向けて、アプリのアドレスを「itun​​es.apple.com」から「apps․apple․com」へ変更!

Appleが、iTunesの廃止に向けて、アプリのアドレスを「itun​​es.apple.com」から「apps․apple․com」へ変更しています。

Podcastsのアドレスは、今年の初め、「itunes.apple.com」から「podcasts.apple.com」への移行しています。

Appleは、WWDC 2019で発表されたmacOS CatalinaでiTunesの廃止を発表しました。同期機能はFinderに移行し、あとは「ミュージック」「TV」「Podcasts」アプリに分割されました。

Tunes Storeは、まだ存在しますが、徐々にiTunesという名前が表舞台から消えていきそうです。

(via 9 to 5 Mac