macOS Catalina、iPhone・iPadの同期は「iTunes」から「Finder」に移行!

macOS Catalinaでは、iPhone・iPadの同期は「iTunes」アプリからから「Finder」に移行しています。

「iTunes」アプリは、「ミュージック」「Podcast」「Apple TV」の3つのアプリに分割されます。

しかし実際は、それに加えてFinderもiTunesの機能を担っています。

それは同期機能です。macOS Catalinaでは、MacにiOSデバイスを接続するとFinderで接続デバイス表示されます。それをクリックすると、同期画面が現れます。バックアップや復元もこの画面で行うことができます。