「ボヘミアン・ラプソディ」、本日(2019年4月17日)より、iTunes Storeで販売開始!

クイーンのフレディ・マーキュリーを描いた「ボヘミアン・ラプソディ」が、本日(2019年4月17日)より、iTunes Storeで販売開始されています。

価格は、レンタルが500円でダウンロード購入価格が2,500円です。

以下が作品情報です。

作品情報:
世界が熱狂した伝説のバンド<クイーン>。その光と影を数々の名曲とともに描く感動のミュージック・エンターテイメント。1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪わる。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。購入版には、劇場では観られなかったライヴ・エイド完全版を収録!
【キャスト】
Rami Malek
Lucy Boynton
Gwilym Lee
Ben Hardy
Joe Mazzello
Aiden Gillen
Tom Hollander
Mike Myers
【監督】
Bryan Singer
プロデューサー
Graham King
Jim Beach
【脚本】
Anthony McCarten

iTunes Store→ボヘミアン・ラプソディ (字幕/吹替)