31.6インチ6K「Apple Display」の噂

Appleは、Thunderboltディスプレイの後継となるオリジナルディスプレイを開発していると噂されています。

これについてAppleのアナリストであるMing-Chi Kuo氏は、Apple Displayは31.6インチディスプレイで、解像度は6K×3Kになるとの述べています。

リークで有名なJeff Benjamin氏も、6240×2880のネイティブ解像度を特徴とすると主張しています。これにより、6240×2880の解像度では、Appleのディスプレイは31.59インチなると予想されます。

また、Appleの6KディスプレイはミニLEDバックライト技術を採用するということです。これにより、黒色のコントラストが向上します。

価格については、Thunderboltディスプレイは999ドルだったので、同程度の販売価格になると考えられます。

(via 9 to 5 Mac