Facebookが、Amazon・Apple・Microsoftに個人情報を提供していたとして捜査対象に!

ロイターによるとFacebookが、Amazon・Apple・Microsoftに個人情報を提供していて、米連邦検事局が捜査を行っているとのことです。

アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)やアップル(AAPL.O)、マイクロソフト(MSFT.O)などフェイスブックとの提携合意により、何億人ものユーザーの個人情報へのアクセスを認められていた150以上の企業に含まれるという。

Facebookは、昨年、他社への個人情報提供を問われた際に明確に否定していました。

もし、これが真実ならばFacebookは深刻な経営危機を迎える可能性があります。

以下は、Facebookのユーザー離れが深刻だという内容の記事です。