月曜日に会社に行きたくない気持ちを変える方法!

The Changeさんが、「会社に行きたくない気分を変える7つのコツ」ということで、以下のように7つの方法をピックアップしていますが、筆者はあまりお薦めしません。

仕事の後に楽しみを作る
通勤ルートに新たな発見
通勤時間を充実させる
とりあえず1日だけがんばる
ためしに辞表を書いてみる
服装・髪型を変えてみる
目標を持つ

筆者は、脳内の機能を変えたり、脳内物質の分泌を改善した方が、根本的だと思います。
以上のような方法は、会社と会社外での落差を大きくして、余計に仕事に出たくなくなります。

まず、脳内物質の分泌を促進して前向きにしたり、新しいひらめきをもたらす一つの方法として、朝のウォーキングをお薦めします。
だいたい40分を毎日歩くことが、大切です。土日も歩いて、その代わり雨の日は気持ちよく休みましょう。

筆者はこうすることで、前向きな気分と新しいアイデアを生み出してきました。

他にやっていることは、通勤電車の中での瞑想。意識を呼吸に集中して10分間行っています(簡単な瞑想で、瞑想は脳内の幸せを感じる部分を活性化させます)。出張などで時間があれば、日に何回もやっています。

これをやっていると、時間は、過去から未来へ流れるのではなく(それは脳内での妄想)て、実際は未来から過去へと押し寄せてくるものだと言うことが理解でします。なぜなら、私たちは未来から来る今を体験することしかできないのですから。

もう一つ、脳と体を活性化させる方法として、鼻呼吸があります。もしも口呼吸をしていたら、必要以上の酸素を取り入れていると言うことになります。
それによって老化が早まり、思考が鈍ります。できるだけ口呼吸を心得ましょう。

以上をやっても、極度の落ち込みが治らない方は、心療内科へ。
今は人を前向きにする良い薬が出ています。処方してもらいましょう。

結論は、心で心を変えようとすることはダメだと言うことです。

心を変えるのは、体を通じてということを忘れないでおきましょう。

従って月〜金でストレスを感じたからと土日は、ゴロゴロして過ごすのは止めましょう。一日はお出かけしたり、スポーツをして脳に刺激を与えておく方が、月曜日がラクです。