MacBook Air (2018)、バタフライキーボードでキー入力が遅れたり、二重入力になる問題が発生

一部のMacBook Air (2018)において、バタフライキーボードを使ってのキー入力が遅れたり、二重入力になる問題が発生しているとの不具合情報が流れています。

これについては、Apple情報提供で有名なUnbox TherapyのLewis Hilsenteger氏が、YouTubeにて自身のMacBook Air (2018)ではキーの2重入力に加えて、特定のキー入力が他のキー入力の後にデリバリーされると以下の動画で述べています。

この問題はMacBook Pro (2016~2018)でも起こっていて、MacBook Air (2018)では、ハードウェアの問題である可能性が高いとのことです。

(via AAPL Ch.