Apple、元GoogleのJohn Giannandrea氏をマシンラーニングおよびAI戦略担当シニアバイスプレジデントに登用!


Appleが、元GoogleのJohn Giannandrea氏をシニアバイスプレジデントに登用しています。John GiannandreaはのマシンラーニングおよびAI戦略担当シニアバイスプレジデントで、ティムクックのCEOの直属の部下になります。

Giannandrea氏は、2018年にAppleに入社し、同社全体の人工知能とマシンラーニングの戦略とCore MLとSiri技術の開発を監督しています。

Appleに入社する前は、Googleで8年間、Machine Intelligence、Research、およびSearchチームを率いていました。これまでに同氏は、Tellme NetworksとMetaweb Technologiesという2つのテクノロジー企業を共同設立しました。

学歴は、スコットランドのグラスゴーにあるストラスクライド大学を卒業し、コンピュータサイエンスの学士号を取得し、Honoris Causa博士号を取得しました。

Apple→John Giannandrea named to Apple’s executive team