WordPress 5.0で、様変わりした「新エディタ」を「元のエディタ」に戻す方法!

WordPress 5.0にアップデートして、まず驚くのはエディタが様変わりしてしまっていることです。

特にビジュアルとテキストエディタで、文字入力とアフィリエイトなどのコード入力を切り替えながら使っていた人には、新エディタは、非常に使いにくいものになっています。

そこで、WordPress 5.0のエディタを以前のバージョンのエディタに戻す方法をご紹介します。

方法は非常に簡単で、「プラグイン」−>「新規追加」でタイル状に表示されているプラグインの中から、「Classic Editor」を選択して「有効化」するだけです。

もしも「Classic Editor」が表示されていない場合は、「新規追加」画面で「Classic Editor」を検索し、。インストール、次に有効化します。

すると旧バージョンのエディタに戻っています。