2019年発売の次期iPhone、5G 対応を見送りか?

すでにFast Companyからのリークによって、Appleは2020年にiPhoneに5Gを導入する予定だとの情報が流れていますが、Appleは元々、2019年からの導入を考えていたようです。

問題は、モデムチップの発熱問題で、これをIntelが解決できず、2020年に先送りになる可能性が高まっています。

台湾の経済紙『工商時報』は、Appleと商談中の台湾MediaTech(聯発科)からの調達も止める場合、19年の5G化は見送りになると報じています。

(via EMSOne