MacBook Air、T2チップにより蓋を閉めた際に強制的にマイク録音を不可にする機能を搭載

T2チップ搭載のMacBook Airにおいて新たなセキュリティ機能が追加されていることがわかりました。

それは悪意を持った者がマルウェアを仕掛けてMacBook Air内蔵マイクで盗聴しようとしてもT2チップによりハードウェアレベルでマイクへのアクセスを遮断するとのことです。

macOSのルートユーザーやカーネルモード、T2チップ内のソフトウェアでさえも遮断されるという仕組みになっています。

T2チップは、Touch IDに限らずセキュリティを守る優れものです。

(via iPhone Mania)