Apple、iPhone XRの生産ラインを縮小し、生産調整

The Nikkei Asian Reviewによると、Appleが、FoxconnとPegatronに生産ラインの一部取り消しを指示したとのことです。

Foxconnは、iPhone XRの生産ラインを60本用意していましたが、最近は45本しか使用していないとのことです。これは日産で約10万台の生産を減らすことを意味しています。

一方のPegatronについては、Appleからの増産指示を待つ計画を中止するとのことです。

Appleは、ホリデーシーズンの増産分はWistronに依頼するると伝えられていますが、同社は断る見込みです。

このような状況からiPhone XRの初期需要は、それほど強くありませんが、買い替え需要があるため、ある程度の安定した需要が期待されます。

(via MacRumors