Twitter、健全な会話を促進するために「いいね」ボタンを廃止

TwitterのCEO、Jack Dorsey氏が先週社内イベントで「ハート型のボタンのファンではない」と述べ、「いいね」ボタンを廃止を示唆しました。

これを受けて、Twitterのコミュニケーションチームは、健全な会話にインセンティブを与えるため、プラットフォームの「すべてを再考する」と述べました。

理由は、「いいね」獲得を目的とした会話が増えて、議論の質の低下が堅調だと言うことです。「いいね」を削除するとリアクションは「リプライ」と「リツイート」「共有」だけになります。

また、Twitterは、時系列のタイムラインを復活するとも述べています。これまでは単純な時系列ではなく、友人やフォロワーのおすすめなどを考慮したタイムラインでした。

(via MacRumors