Apple、シリコンバーレーの倉庫が建っている高大な土地を10年間の契約で賃借

Silicon Valley Business Journalによると、Appleがシリコンバーレーの倉庫が建っている土地を10年間の契約で賃借したとのことです。具体的な場所は、場所はカリフォルニア州ミリピタスで、面積は313,978平方フィート(約29,170平方メートル)の土地です。

面積から単純に計算すると約1470メートル四方です。その土地には倉庫が建っていますが、Appleが倉庫として使用する可能性は低そうです。

考えられるのは、研究開発施設ですが、トランプ大統領がAppleに対して国内製造を求めていることから、トランプ対策のための製造施設になる可能性もあります。

(via AppleInsider

Last Updated on 2018年10月21日 by M林檎

コメントを残す