macOS Mojave、「スタック」機能を使ってデスクトップを綺麗に自動整理

Macを使っていると散らかり放題になるデスクトップですが、人の手(マウスやトラックパッド)で散らかった多種類のファイルを整理するのは大変です。

それを自動で整理してくれる「スタック」という機能がmacOS Mojaveに新機能として搭載されました。

利用法は、デスクトップ上でマウスの右をクリックして、表示されたメニューから「スタックを使用」を選ぶだけです。

そうすると自動的にファイルの種類を判断してフォルダに整理してくれます。

面白いのは、もう一度、マウスの右をクリックして「スタック」のチェックを外すと、本の整理されていない状態に戻ることです。

どうぞ便利な機能なので、是非試してみてください。