総務省、2019年9月から中古端末のSIMロック解除を義務づけ

総務省が、2018年8月28日、携帯電話会社に2019年9月から中古端末のSIMロック解除を義務づけると発表しました。

この目的は「格安通信サービスを手掛ける会社と契約できる機会を増やし、利用者負担の軽減につなげるのが狙い」です。

来年から、中古スマホのSIMロック解除が行われることにより、中古市場が活性化すると考えられます。

特に大手キャリアのiPhoneが高くて購入できないと思っていたユーザーにとっては、嬉しい話です。

また、既存のiPhoneユーザーも、格安SIMを使った2台目iPhoneが持ちやすくなります。

(via 時事通信