macOS Mojave、Windowsからの移行ユーティリティでサードパーティのアプリケーションアカウント、連絡先などを転送可能に!

秋に正式公開されるmacOS Mojave内に搭載されるWindowsからの移行ユーティリティでサードパーティのアプリケーションアカウント、連絡先などを転送可能になります。

Appleは、WindowsからMacOSへの切り替えをよりシームレスなものにするいくつかの新機能を搭載し、macOS 10.14 Mojaveで「Windows Migration Assistant」を拡張しています。

Twitterのユーザーが、MacOS 10.14 beta 6で見つけたように、設定アシスタントと移行アシスタントでは、アカウント、書類、電子メール、連絡先、カレンダーなど、これまで以上に多くのデータを移行できます。

(via 9 to 5 Mac