Apple、ARKit 2を発表!「Measure」アプリも公開!

Appleが、昨年発表したARKitの後継となるARKit 2をWWDCで発表しました。

ARKit 2では、画像の検出と追跡をサポートし、玩具や彫刻などの3Dオブジェクトを検出することが可能になり、現実世界の反射をARオブジェクトに自動的に適用する機能を追加します。これにより、AR体験は仮想と現実の世界のより現実的なミックスを実現するとのことです。

また、iOS 12の「Measure」アプリは、ARを使用してテープメジャーに似た実世界のオブジェクトのサイズをすばやく測定できるアプリです。

額縁、ポスター、サインなどのオブジェクトの大きさを自動的に提供し、斜めの測定値を表示したり、面積を計算したりできます。

Apple→Apple unveils ARKit 2