Apple、ノイズキャンセリング機能搭載のハイエンド・オーバーイヤホンヘッドフォンを今年中に発売!

KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)氏によると、Appleが、ノイズキャンセリング機能搭載のハイエンド・オーバーイヤホンヘッドフォンを今年中に発売すると予測しています。(via Bloomberg

Appleは、買収したBeats by Dreブランドも匹敵するAppleブランドのノイズキャンセリング・オーバーイヤホンヘッドフォンに取り組んでいるということです。

同社は今年末にヘッドフォンを発売する計画ですが、開発の課題に直面しているため、リリースが遅れる可能性もあります。

Kuo氏の以前の報告書では、ハイエンド市場をターゲットにすることがAppleの計画であるため、アクティブノイズキャンセレーション(ANC)機能は欠かせない機能です。

Appleは2014年にBeats Music and Beats Electronicsを買収しましたが、同社はAirPodで最初に使われたAppleのW1 BluetoothペアリングチップとPure Adaptive Noise Cancellingテクノロジーを搭載したStudio3ワイヤレスオーバーイヤホンヘッドフォンを発売した。

Apple製のヘッドフォンの気のなるところは、その販売価格です。おそらく数万円になることは確実と思われます。

(via MacRumors

Last Updated on 2018年3月5日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。