Niantic、拡張現実ゲームの「Ingress Prime」をARKitで開発し、2018年に公開!

Pokemon GOを公開したNianticが、Googleの傘下にあった当時にオリジナルを制作した制作した「拡張現実ゲームの「Ingress」の続編である「Ingress Prime」が、来年、Appleの「ARKit(拡張現実キット)」を使用して開発されることが明らかになりました。(via The Verge

公開は2018年の予定ですが、詳細な時期は未定です。

現在の「Ingress」の続編となる次期「Ingress Prime」は、新しいストーリーとアップグレードされたグラフィックスによる再設計されたアプリとなる見込みです。

【現在の公開中のIngressの内容】
オリジナルバージョン「Ingressとの新「Ingress Prime」とのギャップを埋めるためにアニメが使用されるとのことです。「Ingress」は、Pokemon GOよりも以前公開されていて、2000万回以上ダウンロードされた人気ゲームであり、続編を期待するユーザーが多いことが予想されます。 ある神秘的なエネルギーがヨーロッパの科学者チームにより発見された。その力の起源や目的は不明だが、研究者たちは、この力が我々の思考に影響を及ぼしていると考えている。我々はそれをコントロールしなければならない。
「エンライテンド(覚醒者)」は、このエネルギーが我々に与えるものを受け入れようとしている。
「レジスタンス(抵抗勢力)」は、人類に残されたものを守り、保護するために戦っている。
イングレスをインストールして、世界の未来を変えるのは、あなただ。

(via AppleInsider

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。