DxOMarkによる「iPhone X」のカメラ性能評価は97ポイントで「Google Pixel 2」に次いで2位!

カメラを評価しているDxOMarkによる「iPhone X」のカメラ性能評価は97ポイントで「Google Pixel 2」の98ポイントに次いで2位でした。

この評価は、同条件下で撮影した写真やビデオを比較していますが、写真の色合いの評価などがあるため完全に客観的なものでなく、評価者の好みも入り込む余地があります。

また、DxOMarkのポイントは100点満点ではなく、写真とビデオのテストによる得点の加重混合です。

iPhone Xは写真は101ポイントで、ビデオが89ポイントと、ビデオで低い評価が出ていました。

iPhone Xのカメラは、コントラストの高い環境ではもちろん、明るい場所で室外でも「優れた」露出で撮影することができます。

デュアル12Mpのカメラは、f / 1.8の明るいレンズを搭載し、ポートレートモードとボケ効果を可能にする深度マッピングの改良など、効果的な写真を撮影することができます。

(via 9 to 5 Mac

以下は、DxOMarkによる「iPhone X」や「Google Pixel 2」発売前の評価です。