テスラの新型モデル「Tesla 3」にはキーがなく、独特のロック解除システムを採用

最近の自動車はキーを直接的に使わずにロックが解除できますが、自動車購入時に付属している専用のキー解除用アクセサリが必要です。

また、ほかの方法としては、スマートフォンのアプリを利用する方法もありますが、高級電気自動車の「Tesla 3」にはもっとスマートなシステムが採用されています。

それは、スマートフォンを利用しますが、アプリは利用しません。スマートフォンのBluetoothから発信される個別の信号を利用して、所有者がスマートフォン持ったまま車に近づくと自動的に解除します。そして、所有者が車に乗ると自動的にシステムがオンになります。エンジンはありませんから、エンジンの起動はありません。

しかし、仮にスマートフォンがバッテリー切れなどで利用でき状態であれば困った状況に陥りかねません。

その際は心配ご無用です。そういうシーンを想定して、プラスチックのNFC搭載カードが用意されていて、それを持って車の外部をタップするとロックが解除されるようになっています。

カードをなくしても高価なキーホルダーとは違い、プラスチックカードの作成は、ずっと安いはずです。

(via Mashable