iPhone 8、これまでとは異なるデザインのプロトタイプ画像

iPhone 8のプロトタイプ

最近リークで活躍しているBenjamin Geskin氏がTwitterでiPhone 8のプロトタイプとされるリーク画像を公開しています。

3枚の写真が公開されていますが、3枚目の画像がスクリーンプロテクターをはずされ、ホワイトボディ全体が見えています。

これまでのリークと異なるのは、ディスプレイ上部のベゼルとディスプレイのデザインです。これまではカメラ・LEDフラッシュなどを包み込むようなデザインのディスプレイでしたが、今回のプロトタイプとされる画像では、カメラ部分と下部は、左右のベゼルとは異なり、少し幅の広い均一幅のベゼルデザインとなっています。

Appleは、複数のプロトタイプをテストしていると考えられ、最近のダミーユニットで公開されているデザインが最終的に採用されるか分かりませんが、すでにAppleの最終決定は下さていると思うので、例年ならば7月頃から始まるコンポーネントのリーク画像流出で、最終デザインが徐々に判明すると思われます。

しかし、今回のリーク画像はSamsungぽいデザインですね。

(via 9 to 5 Mac