MacRumorsのサイトに「iPhone 8」とみられるデバイスがアクセス

iPhone 8-jadsjfsfadsf

MacRumorsのサイトにiPhone 8とみられるデバイスがアクセスしていると述べています。
ウェブ解析でiPhone 8と判断したのは、そのデバイスのディスプレイ解像度です。

そのデバイスは、375 x 812ポイントのデバイスとして表示されています。
現行モデルはiPhone 7は375 x 667ポイントで動作するデバイスとして表示されます。

なぜ、iPhone 8と判断したかの理由は、iPhone 7の場合、実際の解像度は750 x 1334ピクセルですが、2xのデバイスとして375 x 667ポイントとしてアクセス解析には表示されます。

iPhone 8-dsfjasdkg

iPhone 8の場合、KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)氏の予測では、iPhone 8は5.8インチ(1242×2800ピクセル)のディスプレイですが、ディスプレイ下部のボタン領域を除くとアクティブな領域は5.15インチとのことです。この解像度は、1125×2436ピクセルです。

iPhone 8-popragdsg

iPhone 8は、iPhone 7に比べてディスプレイがOLEDとなりピクセル数が3×になるすると、アクセス解析上では、1125×2436ピクセルは375 x 812ポイントと表示されます。

MacRumorsがサイトのウェブ解析に75 x 812ポイントのデバイスが、時々アクセスしていることを発見しました。アクセス元のIPアドレスは、Appleのものではありませんが、クパチーノ氏または近くのサニーベール市のようです。

このことから、Appleの従業員が自宅などにiPhone 8を持ち帰り、日常生活での利用テストを行っている可能性があります。

(via MacRumors