iOS 11に写真とテキストのドラッグ&ドロップが隠されていた。

開発者Steven Troughton-Smithは、現在iOS 11ではiPad上でしか、ドラッグ&ドロップ機能は有効になっていませんが、iPhone上でアプリケーション間のドラッグ&ドロップを有効にする方法を発見したとのことです。

iPhoneのドラッグ&ドロップ機能は現在iOSファイルシステムの中に隠されていると説明していますが、Appleがテストし、導入するかどうか検討しているようだと言います。

iPhoneのドラッグ&ドロップのサポートは、「写真」アプリのアルバムからアルバム間、さらにはメッセージスレッドまでの画像ファイルのドラッグをサポートしています。リンクやブックマークをドラッグする機能もあります。

これまでiPhoneでドラッグ&ドロップを有効にするには、脱獄するしかありませんでした。

以下のTwitterで公開された動画を見ると、iPhoneでのドラッグ&ドロップを有効にして欲しいと思います。さらにその機能はサードパーティアプリでも公開してより便利にして欲しいと思います。

(via 9 to 5 Mac