Apple、楽しみながらプログラミングが学習できるアプリ「Swift Playgrounds 2」のベータ版を開発者に公開

現在、しみながらプログラミングが学習できるiPadアプリ「Swift Playgrounds 」(バージョン1.5)が公開されています。

このバージョンでは、自分で書いたSwiftコードで、ロボットを動かしたり、ドローンを操縦したり、音楽を作ったりすることができます。

「Swift Playgrounds 2」のベータ版は開発者に「TestFlight」を通じて行われ、ダウンロードが可能になっています。

「Swift Playgrounds 2」では、Swift 4のサポート、iOS 11のサポートなどの新機能が含まれているほか、既存のSwift 3.1のコードがそのまま動作します。

(via 9 to 5 Mac