iOS 11、FLAC(フリー・ロスレス・オーディオ・コーデック)のオーディオファイルが再生可能

Redditのユーザーが公開した情報によると、開発者に公開されたiOS 11 beta 1では、FLAC(Free Lossless Audio Codec)フォーマットのオーディオファイルをサポートしているとのことです。

これにより、ロスのない、元の音源と同様の高音質で音楽を聞くことが可能になります。
FLACファイルは、iOS 11 beta 1で新搭載のファイル管理アプリの「Files」を使って、デバイス内にもiCloud、Dropbox、Boxにも保存することができます。

FLACファイルは、まだiTunesが正式にサポートしていませんが、「Files」を使って、iCloud上でも、自分のデバイス上でも再生できるとのことです。

Appleが、9月の正式公開までにiTunesで正式にサポートすることを期待したいものです。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2017年6月7日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です