Apple、WWDC 2017の公式ページでライブストリーミングの実施をアナウンス

Appleが、WWDC 2017の公式サイトでライブストリーミングを実施することを発表しています。

カレンダー登録ボタンをクリックするとファイル(event.ics)がダウンロードされ、これをクリックするとApple標準カレンダーに予定が登録されます。

WWDC 2017は、日本時間の6月6日(火)午前2時から基調講演が開始されます。
この基調講演では、iOS、macOS SierraほかのApple製各OSの新バージョンの発表、10.5インチiPad ProやSiri Speakerなどの新製品が発表される見込です。

WWDC 2017の基調講演は、Appleの公式サイト、Apple TV、WWDCアプリでライブ配信されます。

(via 9 to 5 Mac

※一部事実誤認があり記事を訂正しています。

Last Updated on 2017年6月5日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です